脳と腸がくらってしまって

20代のときになった潰瘍性大腸炎と脳梗塞のことがメインです

移転して、リニューアルしました

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

脳と腸がくらってしまって

【脳梗塞】血栓はなぜできた?UCの方に伝えたかったこと

こんにちは。 更新がずいぶん間が入って、一度離れると、怠けが止まりません。。この怠惰をなんとかしたい。。。 『血栓はなぜできた?』 *あとがき* 家族は、医師に言われる前から、 『訴えるくらいのことじゃない?おかしい』って思っていたみたいです。…

【脳梗塞】自分が特異体質なのか聞いてみました

前回に続き、脳梗塞の原因を入院している病院の血液内科で調べてもらったときの話です。 何が悪かった?ってものすごく気になってたので、いくつか質問させてもらいました。 『特異体質?』 *あとがき* はっきり言いましょうよ、先生!!!(笑)でした。 …

【脳梗塞】血液内科で詳しく血液検査をしたときのこと

理想的な睡眠時間は個人差があるものの、6~8時間で良くて、死亡リスクは7時間睡眠だという記事を読みました。 昨日・一昨日と6時間睡眠だったせいか、今日は身体はふつうなのに、頭の働きは非常に悪いです。話すだけではないところまで不調です。スーパーの…

【脳梗塞】できなかった計算は、その後

唐突ですが、入院していて驚いたことに、 美人医師、イケメン医師が結構いる!!ことがあります。 いま通っている大きな大学病院にも多いです。ため息が出ます。 親切だったりすることも多くて、天は二物を与える、いや三物、いや、、、。まあ、努力なんです…

【脳梗塞】主治医に面談室に呼ばれて、脳梗塞の説明を受けたときのこと③

面談室の壁は、真っ白で、少し狭い部屋でした。 そんな環境も、体も頭をいつもより硬くさせた気がします。聞きこぼしがあったように思うし、覚えてられなかったこともあったと思います。 今後、病気の話で、もしも大事な判断が必要になりそうなときは、冷静…

【脳梗塞】主治医に面談室に呼ばれて、脳梗塞の説明を受けたときのこと②

GABAのチョコを頬張りながら、ブログを打っています。 GABAは、興奮した神経を落ち着かせ、ストレスをやわらげたり、リラックス効果があるといわれます。 さて、前回の投稿の続きの場面になります。 『特異体質』 *あとがき* 今回の話は、以前描いた下の話…

【脳梗塞】主治医に面談室に呼ばれて、脳梗塞の説明を受けたときのこと①

病室以外の部屋に呼ばれて詳しい話を聞いたのは、発症してから2週間くらい経った頃だと思います。遅い、っていう感じもしますが、なかなか病気がわからなかったことと、私が会話をできるようになってきたから、そんなタイミングなのかもしれませんね。 家族…

【脳梗塞】言葉が良くなっていくと

ひとつ知っただけ、良くも悪くも、気づいてしまった、そんな話です。 前回、母が小学生用の国語辞典を買ってきてくれたのですが、母が帰ってからの出来事です。 『きっかけは小学国語辞典』 *あとがき* この出来事は、 発症してから2週間くらいだったと思…

【脳梗塞】言葉の回復③

こんにちは。 ここのところ、ずっと入院している場面が続いてしまっていますが、このとき、発症から一カ月間入院していたので、それなりに描けることがあって、続いてしまってます。 リハビリのことも書いてみたいので、この後、まだ入院話を続ける予定です…

【脳梗塞】言葉の回復②

前回に続き、話をするときに、言葉が出てこないときの話です。 『まっしろ』 hanasi *あとがき* 友達とか一緒に話していて言葉がつまって出てこないと、 「あるあるー!」 って、気を使って(?)言ってくれることがありますが… 「それ、思ってる感じと私は…

【脳梗塞】言葉の回復①

全然、話せなかったときのことを思い出しながら書きました。 『失語』って、『失う』って言葉を使うと、もう二度と戻らない感じがして、気持ちが重くなるので使ってないのですが、ブログに書くには通じやすいので、使っていこうと思います。 『サイクル』 *…

【脳梗塞】発症直後の性格

こんにちは。 今回書くのは、言うだけで、気持ちよかった話です。 『 変化 』 *あとがき* 以前、『ちこちゃんに叱られる』という番組で 「なぜこどもはうんちが好き?」という疑問に答えるということをやっていました。 番組では、2~4歳のころは「うん…

【脳梗塞】会話のときの発音のこと

脳が疲れているチョコ、カカオ高めのチョコはとてもいいです。言葉が全然でなくなったり、まともに話せないときは、バクバク食べると少しマシになるので、バックにひそませています。 同じような板チョコでも高カカオをうたってないチョコは、とくに変化を感…

【脳梗塞】発症して1週間経った頃のこと

こんにちは。 もうすぐ梅雨になりそうですね。 私にとっては、頭痛が出たり、言葉が出づらくなるシーズンです。雨の日は、雨音で気持ちを落ち着かせてくれるから好きですが、頭の調整は面倒です。対策としては、睡眠を十分とって、カカオ高めのチョコをつま…

【脳梗塞】初めて主治医に会って説明を受けたときのはなし②

こんにちは。 前回、『誰でも知っているような物の名前が言えなかったこと』の話を書いたのですが、この症状って「失語症」っていうヤツですよね? 違うのかな? 「失語症という後遺症が残りました」って先生には言われたことはなくて、生活で不自由してるこ…

【脳梗塞】初めて主治医に会って説明を受けたときのはなし①

家で倒れてから救急車で運ばれてすぐに入院となったのですが、意識がなかったし、そのあとICUで2泊したときも眠ったままだったので、倒れてから3日後、麻酔が覚めて回診のときにやっと主治医と話ができました。 そのときの話です。 『レベル』 *あとがき* …

【脳梗塞】後遺症を自覚した出来事

今回も、前回の続きで、まだICUで母がお見舞いで来てくれたときの出来事です。 『自覚』 *あとがき* 今回書くのに、倒れた当初の頃のことを久しぶりに考えてると思うのは、 「何を焦ってるんだよ!」 と、恥ずかしくなります。自分に起きたことも症状も客…

【脳梗塞】ICUで初めて両親と面会

こんにちは。 前回の場面に続き、倒れてからまだICUにいたときのことです。 両親が来てくれました。 『判断基準』 *あとがき ICUに面会に来た両親に会い、不思議な気持ちになりました。私は自分に起きたことが全然理解していないから、見たことのない弱々し…

【脳梗塞】目が覚めたらICUにいて、ベッドから降りるのを止められた

前回の続きです。 突然、倒れてから目を覚まして、少ししたからトイレに行こうと思ったときの話です。 『知りたいような知りたくないような』 *あとがき* 今回のあとがきはシモの話です。すみません。 ベッドから降りると血圧に関係するみたいで、トイレに…

【脳梗塞】始まり

こんにちは。 いままで、入院中の潰瘍性大腸炎の話を中心に書いてきたのですが、今回は退院後の話を書いてみようと思います。 といっても、このときは潰瘍性大腸炎の症状はまだ全然落ち着いてなくて、出血もあるし、ステロイドの飲み薬も続いてました。そん…

【潰瘍性大腸炎】入院中に起きた生理不順のこと(後)

前回の記事、「入院中に生理不順になってしまったので、婦人科の受診を勧められた話」の続きです。 『誰の判断が正しいの?』 *あとがき* この出来事が、後々、人生の転換期になったんですけど、改めて見つめてみても、どこで踏み間違ったのか、よくわから…

【潰瘍性大腸炎】入院中に起きた生理不順のこと(前)

久しぶりの投稿になります。 ブログを書いてるとよくある気持ちなのかもしれないのですが、 ブログを書く意味があるのかな…、 という気持ちが湧いてしまって、手が止まってました。でも、何か意味を見出せるかもしれない。かもしれない!!! とまた思い始め…

お医者さんとのコミュニケーション

入院していた病院には、東京大学病院から毎週交代で大腸外科の先生と炎症性腸疾患を専門する内科の先生が来ていました。 そのため、主治医の他に二人の先生にも、診てもらっていました。セカンドオピニオンどころか、サードオピニオンまで聞くことができまし…

【潰瘍性大腸炎】大量出血後、手術した?しなかった?

入院中、大量出血したのは、もう体調がこじらせていたときでした。1ヶ月以上絶食やステロイドの点滴の治療をしても、熱が38度以下には下がらなくて、トイレの回数も減りませんでした。 大量出血がどんなものだったかというと、長さ10cm位、太さは3cm位、血…

【潰瘍性大腸炎】注腸との勝負

潰瘍性大腸炎の治療で、注腸は早めに処方される薬だと思います。ただ、この注腸、浣腸と似ていて大きく違いますよね。浣腸は便秘解消など、排泄を促進したりするけれど、注腸は薬を入れてそれを腸に薬がつくように長く保持して効果を出すもの。 お尻からは出…

守護霊さんっていると思いますか?

数えられる回数でしか、この話をしたことはないんですか、けちょんけちょんに言わました。 そんな話です。 『不思議な出来事』 このとき、失神して、輸血もして、疲れていたから、ウトウト寝てしまって、目を覚ますと、おばあちゃんがカラーでいた!ウトウト…

入院中のお見舞でも、油断は禁物ですね。うれしいお見舞いは?

入院と言えば、お見舞い。ですよね!? 『お見舞い』 お見舞いって意外と難しくないですか。 行く方も、来てもらう方も。 だけど、脳梗塞の直後は頭がパーで、 すっごくお見舞いがうれしかったんですよ。 不思議だなっていまでも思う。 入院中、お見舞いで一…

絶食から流動食に変わったときはこんな感じでした!

潰瘍性大腸炎で悪化をしていて絶食も1ヶ月過ぎ、大量出血をして、「手術を検討すべき」と言われた頃の話です。 今回のマンガ 『エネルギーは大切だけど』 出てきたおもゆが、うわずみだけでお茶碗が一杯分あったことにビックリしました。 そういえば、栄養強…

【潰瘍性大腸炎】LCAP(白血球除去療法)を初めてしたときのこと

潰瘍性大腸炎の治療のひとつ、血球成分除去療法(L-CAP、G-CAP)をしたときの話です。 今回のマンガ 「血球成分除去療法ってどんな感じ?」 この激しい食欲は、この一度だけで、なんだったんだろうっていまも思います。 副作用に「異常な食欲」とか書いてい…

【潰瘍性大腸炎】入院中、痩せまくってた頃に困ったことが起きた

絶食中が長引いていたころに、めちゃくちゃ焦ったことがあったので、書いてみました。 『栄養不足になると』 まず、身体というものは心臓とか内臓をまず大事にして血液を送るようにできているらしい。だから、身体が弱っていくと、指、手の先へは後回しにな…