あたまはパー おなかはグー 

20代のときになった潰瘍性大腸炎と脳梗塞のことがメインです

20代のときになった潰瘍性大腸炎と脳梗塞のことがメインになってます。マンガも挑戦中です。

【経験談】潰瘍性大腸炎ー調子がよかったのに、急に痛いときの食事は何がいい?

調子が良くてお腹が痛くない、当たり前だけど当たり前じゃない体調を過ごしていたのに、急に痛くなってしまった。トイレも忙しい。ヤバイ。。。

 

こんなときです。どうしていますか。

 

不調な時の食事を振り返ってみたいと思います。

 

 ★この記事の内容★

今回のマンガ

「急に不調になったときの食事」

f:id:maccolog:20200702121856p:plain

f:id:maccolog:20200708213035p:plain

潰瘍性大腸炎 食事

 

急に崩したときの対応(不調のレベル)

寛解期といっても、急な不調はあるんですよね。

再燃させないためにも、 急な不調の対処が一番大事なタイミングではないかな、と思っています。。

 

とりあえず、不調といっても、一言では難しいので、目安としては

 

<体調レベル>

  1. 体調:絶好調
  2. 体調:良い(時々下痢)
  3. 体調:やや悪い(下痢、切迫した便意、日常も時々腹痛あり)
  4. 体調:悪い(血便・下血わずかにあるかも、下痢、日常もよく腹痛)
  5. 体調:最悪(血便・下血がはっきりわかる、トイレは頻回10回以上)

今回書いている不調は、「1.絶好調」or「2.良い調子」→「3.やや悪い」or「悪い」になったときをイメージして書いています。

 

一番の体調の目安は、食後でもない、トイレに行きたいわけでもない、それなのに腹痛、ただただ、お腹が痛い。こんなときが、要注意です。

急に血便や粘液が出てきていたら、そのときもおすすめです。

 

勝負の時、と思っています。

 

急に不調になったときの食事

潰瘍性大腸炎は食事にあまり関係がないと聞いても、

調子を崩せば、影響はあると思います。

だって、食べ物を通過するわけですから。

 

急変後の3,4日間はとても大事だと思っていて、我慢のしどころです。

 

おススメする食事:「大腸内視鏡検査の前日に指導される食事」

 

大腸カメラの前日は食事の指示がでますよね?食べてよい食事と、避けてほしい食事

 

紹介するとこんな感じです。 

<食べてよい食事→消化のいいもの、脂肪分が少ないもの>

うおかゆ、やわらかいうどん、豆乳、豆腐、じゃがいも、食パン、バナナ、りんご、飴、プリンなど

 

<避けてほしい食事→食物繊維が多い、油分が多い、キノコ、海藻類、硬いもの、アルコール、香辛料>

ごぼう、菜っ葉野菜、とうもろこし、豆類、揚げ物、もやし、わかめ、えのき、ひじき、切り干し大根、キウイ、いちご、すいか、せんべい、キムチ、カレーなど

 

これら、寂しい食事ですけど、短期間と思って、我慢すると身体は楽になっていきます。ただ、不調が長引いているときは、逆にストレスがたまるので、ほどほどに気を付けています。極端な制限はしませんでした。

 

私の場合、急変したときは、上のマンガで書いたように、数日は、わずかしか食べません。空腹にならない程度で過ごします。

おかゆ以外には、脱水予防にポカリスエットや経口補水液(OS-1)。このほかに、栄養補助食品を足します。栄養が足りないと、ものすごくだるくなりやすいので、こうした食品を付け足します。

 

入院中にも出ていたし、スーパーやドラッグストアで売っているので、こんなのを買っています。

 

 

あとは栄養ドリンクで、ドラッグストアで介護食品のところに陳列されています。これも入院中に出ていました。

 

明治 メイバランス Mini アソートBOX 125ml×24本(8種×各3本/ケース)

明治 メイバランス Mini アソートBOX 125ml×24本(8種×各3本/ケース)

  • 発売日: 2019/10/23
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 栄養を足しつつ、様子を見ます。この痛みはすぐ終わりそうか、悪化しそうかを判断して、食事を制限して腸を休ませても悪化しそうだったら、病院へ行くことにしています。

 

このとき、脱水や栄養不足にならないよう 気を付けてください。

 

おすすめの食事(緊急時)

 

食事というか、フレッシュジュースを食事にしています。売っているものではなくて、ジューサーを使い、朝一番目の食事として、作ってすぐに飲みます。

(りんご1個、ニンジン1~2本(大きさによって))

 

朝食をこれだけにします。

それが、理想で一番効果が出るのですが、やはり食べたくなってしまうので、1時間くらいして、おかゆ、豆乳などを足してしまうことが多いです。

ご飯と一緒に飲んでしまうと、あまり効果を感じないので、ジュースだけ飲むのが効くと思います。すぐには効果を感じないかもしれませんが、数日たってくると、効果が出てきます。

 

実に、10年以上、毎朝、人参りんごジュースを飲み続けています。その中で、朝食をジュースだけにする日も、ごはんと一緒に飲むこともありました。そしてジュースを作るのを休むこともありました(夏のりんごって、高いんです。。)。

 

そのなかで、腸に効果を一番に感じる時は、朝食代わりにしたときです。

 

手間はかかると思いますが、ぜひ、試してみてください。

 

 ―備考―

このブログは自分の体験談と主治医(過去6人)から聞いた話を元に書いています。
-私は、17年前に潰瘍性大腸炎になり、最初は軽かったものの、その後再燃(5回)したり、入院もしました(4回)。ここ7年間、現在まで寛解期です-