あたまはパー おなかはグー 

20代のときになった潰瘍性大腸炎と脳梗塞のことがメインです

20代のときになった潰瘍性大腸炎と脳梗塞のことがメインになってます。マンガも挑戦中です。

大腸カメラ(大腸内視鏡検査)-前日の食事と下剤のこと

『大腸内視鏡検査の当日検査までの準備は何かするの?』

 

今回のマンガはこちら。 

 

f:id:maccolog:20200828104711p:plain

f:id:maccolog:20200828100631p:plain

f:id:maccolog:20200828105421p:plain

f:id:maccolog:20200828111239p:plain

 

前回は、大腸内視鏡検査の全体の流れを記事にしましたが、

検査全体の流れを書いたので、今回はもう少し具体的にします。検査を受ける準備として、①検査の前日は食事を調整し、②当日に大腸をきれいにするための下剤についてです。

 

★記事の内容★

大腸内視鏡検査とは

前回と同じ説明になってしまいますが、大腸内視鏡検査(大腸カメラ)は小さなカメラを使って、腸を内側からチェックする検査です。大腸粘膜の様子を確認して、病変の有無や程度を確認します。また、粘膜組織の一部(わずか)を採取して、病理検査をすることもあります。

検査の準備<前日の食事>

検査の前日は、食事に気を付けます。

消化のいいものや、脂肪の少ないものをたべて、以下のものは食べないように言われます。

<消化の良い食事>

白米、食パン、うどん、はんぺん、、じゃがいも、バナナ、リンゴ、プリン、ゼリーなど

<NGな食品>

アルコール、香辛料、海藻、きのこ、玄米、食物繊維の多いもの、こんにゃく、そば、菜っ葉野菜、すいか、キウイ、イチゴ、ジャムなど

 

病院によっては2,3日前から、消化でカスが残りやすい海藻類(ひじき、わかめ等)や食物繊維が多いもの(ごぼう、きのこ、こんにゃく等)を控えるように指示するそうです。

 

 検査の準備<当日の下剤>

検査当日、検査の4~6時前に下剤を飲みます。

例えば、検査を10時に予約すると、朝、4時おきになります。寝静まった時間に下剤を飲むことになります。なんとなく、気分的にも負担になりますよね。

予約時間を午後にすると、ずいぶん楽です。

 

下剤の種類

下剤も何種類かあって、それぞれ、味が異なり、服用の仕方も変わります。

私が服用したことがある下剤は以下の3つです。

  1. ニフレック
  2. モビプレップ
  3. マグコロール

どれも容器に入った薬剤に2リットルの水をいれて、混ぜて下剤を作ります。

 

飲み方は1.ニフレックと3.マグコロールは似ています。

出来上がった下剤を30分程度で500ml飲むペースで、服用していき、全部で2リットル飲みます。

 

2.モビプレップの飲み方は上記下剤とは違います。

出来上がった薬を1時間で1リットルを飲んで、そのあと、30分かけて水またはお茶を500ml飲み、排便の様子を見ます。このとき、便に残渣がなくなっていれば、終了です。透明になっていても、固形が残っている場合は、下剤を400ml飲んで、そのあと、水を200ml飲みます。それでも、便の色が透明になっていなかったら、もう一度繰り返します。

 

下剤の味について

上の3つの下剤はどれも少しづつ足が違います。

病院でそれぞれ説明を受けた味はこんな感じです。

 

ニフレック→レモン味

モビプレップ→梅味

マグコロール→スポーツドリンク味

 

どの下剤の味も

 

えー!!!!!!!ですよ。

 

どのへんが、スポーツドリンク…?どこがレモン?

変な塩分を感じるんですけどー!

熱中症対策のOS-1もスポーツドリンクとは少し違う感じがしますけど、さらに変にした感じです。

 

どれも飲み続けるにつれて、マズイ(と感じる)。

 

そのなかで、どれが飲みやすいかというと、私は2.モビプレップと思っています。

後味が薄いのと、とりあえず1L 飲むと水を飲めるのことが大きいです。他の下剤は、終了するまで水を飲んではいけません。

 

ただ、自分の経験は、下剤1Lで飲み終わったことがありません…。このため、最初の下剤+追加服用分で、下剤1400ml+水700mlをほぼ毎回飲んでいます。合計すると、2100mlで、他の下剤よりも合計して飲んだ量は多いです。過去に、便がきれいになったか心配で、これより多い量を飲んだこともあります。ただ、私が、検査の前日の食事が、指示を完全に守り切れていなかったり、主治医の関係で検査時間が早くて、下剤を飲み始める時間が早いというのもあるので、一概には言えませんが。。。

 

もちろん、1.ニフレックと3.マグコロールのが、飲みやすくて好きだ、っていう方もいらっしゃると思います。

 

下剤を飲むコツ

コツを二つ、紹介します。

前日の食事の内容と時間は必ず守ること 

当たり前だ、と言われるかもしれませんが。。

指示をきちんと守ると、下剤を飲む量にも影響していると思います。

早めに食事を終えた方が、いいですね。

下剤を飲んでいる間、ゴロゴロ過ごさない

寝ころんでいた時もありますが、多少、家の中で動いた方が早く便も出て、楽に終えています。

とくに、細かな固形物は早めに出ていく、気がしてます。

2.マグコロールを飲むときは、特に飲む量に影響してくるので、いつもよりも熱心にお風呂掃除をしてます。お風呂掃除って座ったり、立ったり、地味に動くんですよ。お風呂もおなかもすっきりきれいになります。

 

大腸内視鏡検査は、何度していても、この下剤が面倒だなーと思うのですが、腸洗浄できるのも、ラッキーと思うことにしてます。

 

もしよかったら、前回の記事もどうぞ。

maccoblog.com