あたまはパー おなかはグー 

20代のときになった潰瘍性大腸炎と脳梗塞のことがメインです

20代のときになった潰瘍性大腸炎と脳梗塞のことがメインになってます。マンガも挑戦中です。

主治医(潰瘍性大腸炎)が変わって、大腸カメラは困ったことになった

こんにちは。

  

今回のマンガはこちら

『検査を嫌がって失敗したこと』 

主治医

仕方なく受けた

先生からの提案

その結果

 

いやあ、恥ずかしかったです。

他の先生に冷やかされ、、主治医には手を煩わせて、

「なんだかなぁ」終わった、という後悔でおわりました。

こんなことになるなら、最初から恥を捨てて(お医者さんはなんとも思っていないわけですし)、主治医の検査を受ければよかった。。

 

大腸カメラの検査は医師を指名できるか?

個人医院だと、たいてい一人しか検査できる先生はいませんよね?

 

なので、大きな病院での場合を考えると、

 

ひとまず、どの先生が検査をするかは、聞いてみましょう!

主治医か、そうでないか、くらいの指名は可能だと思います。

予約を取るときに言ってみましょう。

 

上のマンガの時のように、主治医がすぐ現れるのは珍しいと思います。

 

私が通っている病院では、主治医以外の医師に検査を希望する場合は、簡単に受けることができます。予約を取るときに、主治医は自分の担当する曜日を教えてくれて、、「他の曜日のが都合がいいですか」と聞きます。

主治医の担当日以外の曜日を希望すれば、他の先生に検査をしてもらえます。

この場合、検査当日、主治医は来らず、結果は画像等を見ながら主治医から説明を受けます。

 

大腸カメラは嫌な検査なんでしょうか?

 

嫌な理由を考えてみると、、

  • 下剤がイヤ
  • 痛そう
  • 恥ずかしい

このあたりでしょうか?

 

いまは、「面倒だなー」程度にしか思わなくなりましたが、ものすごく嫌でした。

 

「下剤」「痛み」は、対策を してます

maccoblog.com

 

maccoblog.com

 

残りの「恥ずかしさ」は慣れました。慣れってすごいですね(笑)

 

お尻の穴に管を入れるんだから、そりゃあ、抵抗があります。お医者さんはお仕事ですから、なんとも思わないのは百も承知ですけど、私にとっては、お仕事ではないので、避けられるものなら避けたい。

 

だけど、それも慣れてきました。 

 

検査用パンツをはいて、鎮静薬を入れると「どうでもいいやー」みたいなゆるい気持ちになってきます。それに流されると終わります(笑)。

流されてゆだねて、でラクになりました。 

 

おまけ

主治医が素敵でも、いいことはなにもありませんでした。

診察で顔を合わせるのは楽しみだったけど、自分の体調を正直に言えないので、かえって問題が。。。

先に性格を治してもらえるといいんですけどね。