脳と腸がくらってしまって

20代のときになった潰瘍性大腸炎と脳梗塞のことがメインです

20代のときになった潰瘍性大腸炎と脳梗塞のことがメインになってます。マンガも挑戦中です。

【潰瘍性大腸炎】入院中、痩せまくってた頃に困ったことが起きた

絶食中が長引いていたころに、めちゃくちゃ焦ったことがあったので、書いてみました。

 

『栄養不足になると』

手が動かない

再び動かない

看護婦さんの言葉

 
まず、身体というものは心臓とか内臓をまず大事にして血液を送るようにできているらしい。だから、身体が弱っていくと、指、手の先へは後回しになってしまうそうです。私は、この先、ずっと指が動かなくなってしまうのか、と不安だったのですが、そんな私を横目に、看護師さんは、「命にかかわるところに栄養が集まるのよ」と笑顔で説明して行ってしまいました。大丈夫と言われても、怖かったです。

でも、医師も看護師さんからも何も聞かれないから、もうどうしようもないので、もういいや、信じるかと(笑)

そうこう、モヤモヤしていたのですが、結果、数日したら、治りました。

 

いまは、なんの影響はありません。よかったです。