あたまはパー おなかはグー 

20代のときになった潰瘍性大腸炎と脳梗塞のことがメインです

20代のときになった潰瘍性大腸炎と脳梗塞のことがメインになってます。マンガも挑戦中です。

【潰瘍性大腸炎】大量出血後、手術した?しなかった?

入院中、大量出血したのは、もう体調がこじらせていたときでした。1ヶ月以上絶食やステロイドの点滴の治療をしても、熱が38度以下には下がらなくて、トイレの回数も減りませんでした。

 

大量出血がどんなものだったかというと、長さ10cm位、太さは3cm位、血の塊がドロンっとトイレで出てきました。トイレの水が真っ赤と伝えたときは、大量出血とは言われませんでした。気を失って目を覚ましてトイレに行ったら、そんな感じでした。

 

『大量出血後の治療』

まわりから悩む

退院決定

 手術を検討する目安

今回記事にするのに調べてみたら、潰瘍性大腸炎の治療の指針には、

『大量静注療法の効果判定は、外科医等と連携の上、手術時機を失することの無いよう早期に行う』と書いてありました。このとき、ステロイドの点滴を毎日50mgを3週間していたから、指針通りだったのねー!って気づきましたよ。

 

悪化から回復に向かったのは

ストレスの原因を取ったのが一番多いんだろうと思います。

以前の記事で書いていましたが、頭の中で、ぐるぐる、悩んでいたことをプチっと元を取ってしまったから悪化したけど、底をうてたようで立ち上がって治ってきたのかな、と思っています。ただ、V字回復とは程遠く、戻りは遅かったですけれど。

 

このとき、やったことは、

・ストレスをなくした(ずっとやってた国家試験の教材を全部処分)

・L-CAPが効いた

・注腸を頑張る

・栄養を補助

 

あと、あれだ。

毎晩祈ってました。

信仰してることがないから、とにかくお空に向かって手を合わせてました(笑)