脳と腸がくらってしまって

20代のときになった潰瘍性大腸炎と脳梗塞のことがメインです

20代のときになった潰瘍性大腸炎と脳梗塞のことがメインになってます。マンガも挑戦中です。

【脳梗塞】言葉の回復②

前回に続き、話をするときに、言葉が出てこないときの話です。

 

『まっしろ』 

1 前ならhanasi

2 まっしろ

3 スイッチオン

4 回復
 

*あとがき*

友達とか一緒に話していて言葉がつまって出てこないと、

 

「あるあるー!」

 

って、気を使って(?)言ってくれることがありますが…

 

「それ、思ってる感じと私は全然違うんですよー!!」って言いたい言葉を飲み込んでいます(笑)

モヤっとしますね。少しですけど。

 

その気持ちを込めてマンガにしました。

 

言葉がでない状態は、脳梗塞になる前との違いは大きく違います。

違いは、言葉が出てこないときに、その言葉の関連ワードが芋づる的に頭に浮かぶかどうかじゃないかな、って思ってます。いまでも、脳梗塞になってから刺激がされてない、久しぶりにする話題や、英語とかは言葉が戻ってません。だから、そういう場合はいまも頭が真っ白になって、記憶喪失みたいになって、何も浮かばないです。ぽかーんと、話についていけないままです。

 

発症して間もない頃は、言いたい言葉が出てこないと、戻ってる言葉が少なすぎて関連ワードがないから、言い換えができなくて聞くこともできなかったです。

そのたびに凹む(笑)凹んだ気持ちを愚痴ったり嘆きたいんですけど、言う言葉か出てこない(笑)心の中は大騒ぎなんですけど。

 

 疲れと、ふて寝でよくダウンしてましたが、寝て起きると、刺激を受けた言葉の関連ワードまで思い出したりして、語彙が増えていって、すごく不思議でした。

  

最近の出来事

ところで、タイトルとずれる話なんですが、 昨日、近所の、年配の夫婦二人でやってる小さなラーメン屋さんに行きました。おいしく食べたんですけど、帰りに会計を済ませようとしたら、同時に、他のお客さんがコーラを注文しました。

お店のおばあちゃんはレジに対応しようか、コーラを出そうか、とアタフタしてたので、

私は「先に、コーラをどうぞ」ってお店の方に言おうとしたら、

 

「先に、コロッケどうぞ」って、言ってしまいました。

 

『コロッケ?』と店員のおばあちゃんに苦笑されて、恥ずかしいから何か言いたかったんですけど、「あ、あっ」としか言葉が出てこない。お店の方は「ありがとうね」と言ってくれたんですけど、小さなお店で、きまり悪いままレジを待ってからお店を出ました。

このラーメン屋さんのメニューにコロッケはないんですけどね(笑)

 

どうして、『コーラ』と『コロッケ』、共通は『こ』だけだよー!!と脳内工事の失敗に呆れるんですけど、こういうズレてる言い間違いはよくあるので、ホント恥ずかしいです。

いやぁ、自意識過剰なのはわかってるんですけど、どうもこの手の間違いは、恥ずかしいんです。そのあとの間の切り抜ける方法を知りたいです。