脳と腸がくらってしまって

20代のときになった潰瘍性大腸炎と脳梗塞のことがメインです

20代のときになった潰瘍性大腸炎と脳梗塞のことがメインになってます。マンガも挑戦中です。

【脳梗塞】血液内科で詳しく血液検査をしたときのこと

理想的な睡眠時間は個人差があるものの、6~8時間で良くて、死亡リスクは7時間睡眠だという記事を読みました。

 

昨日・一昨日と6時間睡眠だったせいか、今日は身体はふつうなのに、頭の働きは非常に悪いです。話すだけではないところまで不調です。スーパーの買い物すら商品選びにクラクラするので、半目で歩きながらさっさと済ませました。

これは脳梗塞になって困ることのひとつですね。睡眠の影響をものすごく受けます。

7時間寝るとこういうことにはならないので、「理想的な睡眠時間は7時間」説に一票入れます。

 

『血液の検査』

1 血液検査

2 検査結果

f:id:maccolog:20210714152133p:plain

 

*あとがき*

特異体質ってなんなんでしょうね。

『主治医が言ってることが、何か変・・』と思っていたことが当たってしまいました。

お医者さんが悩みの種を持ってくるなんて頭が痛い。患者のキャパを考えてほしい(笑)

 

 

私は潰瘍性大腸炎になるまでは、病気になったのは風邪程度でした。潰瘍性大腸炎になったときは、ストレスが関係してたのは確かですが、脳梗塞を起こしたときは、家で療養中だったし食生活もよかったんです。煙草も飲酒もしないし、ピルも飲んでいませんでした。これといって危険因子はない、という感じでした。

 

そういうのもあって、入院中に同じ病院にある血液内科で詳しく調べて、その結果は上の通りです。

 

今日は支離滅裂になりそうなので、このへんで終わりにします。

次回、血液内科で話したことの続きを書きたいと思ってます。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!!