脳と腸がくらってしまって

20代のときになった潰瘍性大腸炎と脳梗塞のことがメインです

20代のときになった潰瘍性大腸炎と脳梗塞のことがメインになってます。マンガも挑戦中です。

【脳梗塞】自分が特異体質なのか聞いてみました

前回に続き、脳梗塞の原因を入院している病院の血液内科で調べてもらったときの話です。

何が悪かった?ってものすごく気になってたので、いくつか質問させてもらいました。

 

 『特異体質?』

1特異体質

2ノーコメント

*あとがき* 

はっきり言いましょうよ、先生!!!(笑)でした。

 

主治医(脳神経外科)の説明でモヤモヤしていたことを血液内科の先生に聞けたのは、とてもいい機会でした。ここで診てもらえた先生は、外部の病院から週に1度だけ来て担当しているという先生で、かえってセカンドオピニオンのような感じで聞きやすかったです。

病気で入院している時は不安も多いので、もし、入院中にほかの診療科で診てもらえそうな機会があれば、ネットで調べるよりもずっといいです。専門医に直接聞けると違う視点で気づいてもらえることもあるし、自分の気持ちを変わるときもあるので、すごくよかったです。オススメです。

 

Dダイマーの数値

Dダイマーは、血栓が溶かされた時に出る物質で、血中濃度の数値が上がっていると、身体のどこかで血栓ができている可能性があるそうです。

採血ですぐにわかるので、とてもラクな検査です。

私は、静脈の脳梗塞が発症した時、同時に深部静脈血栓症、足にも血栓ができていたこともあり、一番注目した指標だったようです。入院中も退院後も、他のときも、まず採血して測るのは、Dダイマーでした。

 

ちなみに、私は一度も数値に異常はありませんでした。不思議(笑)